ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
第1部   創造性豊かな科学技術を求めて
第1章  科学技術の成果とその特徴
第2節  技術貿易構造に見る科学技術の特徴


第1節において技術革新の成果が社会・経済に大きく貢献している様子を見たが,我が国の場合先進諸国からの導入技術を基に応用,改良を加えて成果をあげた例が多かった。こうした外国からの技術導入の動向については,外国技術導入件数や導入の対価として支払った技術輸入額の傾向からある程度の把握が可能である。

一方,技術革新の中には我が国独自のものもできており,こうした自主技術は世界的に優れたものであれば,これを外国へ提供して対価を受け取ることも可能であり,自主技術の研究開発の成果は技術輸出額の傾向からある程度把握できるであろう。

ここでは,外国技術の導入の様子及び自主技術の研究開発の様子について,技術貿易構造の変化といった局面から見てみることにする。


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ