ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
第1部   創造性豊かな科学技術を求めて
第1章  科学技術の成果とその特徴
第1節  技術革新の進展


戦後,我が国の経済はほぼ順調に発展し,自由世界第2位の経済力を有するまでになっている。これには様々な要因が考えられるが,その一つとして技術革新の進展が社会・経済に有効に生かされたことが挙げられる。特に我が国の世界的にも例のない経済の急成長にとって,技術革新の果たした役割は大きいものであった。

我が国の場合は,第二次世界大戦時の技術的空白により,欧米諸国の技術に対して大きく遅れていたため,欧米において既に実証されていた技術及び将来の発展が期待される技術を導入し,これらの技術を改良,応用することによって,生産性の向上を図り,国際競争力をつけてきたと言われている。

本節では,我が国が導入技術依存型の形態をとりつつも,これを基に生産技術面で多彩な能力を発揮し,技術革新が進展してきた状況を明らかにする。


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ