ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
第1部   世界の中で
第2章  主要先進国の科学技術振興施策
第4節  イギリス
3.  人材の確保


科学技術を経済成長の基盤として位置づけ,そのために必要となる人材を充実・確保することの重要性は早くから認識されており,科学技術人的資源委員会の設立などの努力が行われた。

しかし,従来の教育の場に欠けていた生産を目標とした現場的な零囲気を十分に味わせると同時に,産業に対して学生に興味を持たせる必要性が高まってきた。このようなことから産業界と教育界とが一緒になって,教育の改善を目ざしたパイロット計画を実施している。

このほか,政府が設置したFinniston委員会によって検討された,経済成長の基盤としての工学系技術者を養成するための種々の方策を基にして,将来,政府が人材の養成のための新しい構想を打ち出すことが予想されている。


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ