ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
第1部   世界の中で
第2章  主要先進国の科学技術振興施策
第2節  西ドイツ
3.  職業教育


西ドイツが堅牢な品質で勝負する機械工業に強い国際競争力を有しているのは,マイスター制度がしっかりしているためであると言われている。このマイスター(親方)が,徒弟(現在は訓練生と呼称される)に,技術,技能を教えこむ制度の歴史は中世にまで遡るが,現在では国の16才〜18才までの職業教育制度として定着しており,国と産業界が共同で,徹底した技術・技能教育と訓練を行う体制となっている。


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ