ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
第1部   世界の中で
第1章  世界の中での我が国の科学技術
第1節  世界の1割を占める我が国の科学技術
1.  研究費


全世界で1年間に支出される研究費は,1970年代中頃から30兆円を超えたと推定されるが,そのほとんどは先進国で占められていると考えられる。

第1-1-1図 に示すように,1970年代中頃において,全世界の研究費の8割を超える部分を主要先進6ヵ国が占めており,これは同6ヵ国がGNPにおいて全世界に占める割合を大きく上回っており,この6ヵ国の科学技術面での支出が非常に大きいことがうかがわれる。わが国の研究費は全世界の1割弱で世界第3位である。

第1-1-1図 研究費とGNP(1970年代中頃)

次に, 第1-1-1図 第1-1-2図 を比較してみると,1960年代には米国の研究費の割合が大きく,全世界のほぼ半分を占めていたが,1970年代に入って我が国及び西ドイツの伸びが著しく,米国はGNPでは世界に占める割合があまり変化していないにもかかわらず,研究費ではその相対的地位が大幅に低下している。

第1-1-2図 研究費とGNP(1960年代末)


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ