ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
第3部  政府の施策
第4章  科学技術振興基盤の強化
8  科学技術関係審議会などの活動状況
(8)  測地学審議会


測地学審議会は,第3次地震予知計画(昭和49〜53年度)が53年度をもって終了することから第4次計画(昭和54〜58年度)を策定し,昭和53年7月に内閣総理大臣始め関係各大臣に「地震予知の推進に関する第4次計画の実施について」の建議を行った。本建議では,1)全国における長期的予知に有効な観測研究の拡充強化,2)観測強化地域等を中心とする短期的予知に有効な観測研究の集中的実施,3)地震発生機構解明のための研究の推進,4)地震予知体制の整備について提言した。

また,同審議会は,第1次火山噴火予知計画(昭和48〜53年度)が53年度をもって終了することから,第2次火山噴火予知計画(昭和54〜58年度)を策定し,昭相53年7月に内閣総理大臣始め関係各大臣に「第2次火山噴火予知計画の推進について」の建議を行った。本建議では,1)火山観測研究の拡充強化,2)予知手法等の開発及び基礎研究等の推進,3)火山噴火予知体制の強化について提言した。


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ