ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
第3部  政府の施策
第4章  科学技術振興基盤の強化
6  標準化の推進
(1)  日本工業規格の制定等


日本工業規格について,次の方針により制定,改正,確認,廃止を行うとともに原案の作成,必要な調査研究を行った。

1) 国民生活の質的向上に必要なもの(ア)消費財の安全性を中心とした品質の向上,(イ)住宅の建設費の低廉化と居住性の向上等
2) 良好な社会環境,自然環境の確保に必要なもの(ア)環境保護の推進,(イ)環境改善の推進
3) 産業の発展力強化と発展基盤の培養に必要なもの(ア)情報処理の円滑化,(イ)製品の耐候性,耐久性の向上等
4) 安全で快適な労働環境の確保に必要なもの(ア)機械,装置など及び工業原材料の安全性の確保,(イ)機械,装置などの省力化の促進
5) 省資源,省エネルギー化の推進
6) 国際経済社会の協調的発展

工業標準化を進めるために必要な技術的データを収集するため,調査研究については,「構造材料の安全性に関する標準化のための調査研究」,「公害計測用化学標準物質の標準化のための調査研究」,「省エネルギー用建材及び設備等の標準化に関する調査研究」など9件を継続して実施したほか,「物流関連装置,機器等の標準化のための調査研究」及び「プラント関連機器等の標準化のための調査研究」の2件の調査研究を新たに取り上げた。


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ