ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
第3部  政府の施策
第4章  科学技術振興基盤の強化
1  研究機構などの整備


研究機構などの整備充実は,研究機関が時代の要請にこたえて一層効率的な研究活動を展開する上で不可欠な要件である。

昭和53年度においては,環境庁国立水俣病研究センターの新設,農林水産省における水産工学研究所(農業土木試験場の一部及び水産研究所の一部の統合)及び養殖研究所(真珠研究所及び水産研究所の一部統合)の新設,科学技術庁国立防災科学技術センター及び通商産業省地質調査所における地震予知関係研究室の新設など諸機構の整備拡充が行われた。昭和53年度の各省庁における研究機構などの整備状況は, 第3-4-1表 のとおりである。

第3-4-1表 各省庁における研究機構などの整備状況(昭和53年度新設分)



前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ