ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
第1部   重要性を増す政府の研究活動
第3章  重要性を増す政府の研究活動
第1節  研究活動を取り巻く内外条件の変化
2  国民生活の質的充実の要請


高度成長により,物質面における国民生活の充実は,めざまいしものがある。 第1-3-3図 に示すように,1人当たり国民所得は急激に増加するとともに,耐久消費財の普及率も順調な伸びを示している。このように,高度成長は,国民の物質的生活を充実させたが,所得水準の向上に伴って,国民の意識が多様化し,また,環境問題の深刻化,住宅や公共部門の立遅れ等各種のひずみが生じている。

第1-3-3図 1世帯当たり耐久消費財の普及率及び1人当たり 国民所得の推移

国民の健康についてみると,生活水準の向上,保健・医療の進歩により,結核,肺炎,胃腸病,気管支炎等の死亡者が減少したが,がん,心臓病による死亡者が増加し,脳卒中による死亡者数も依然として多いなど疾病構造が変化しており( 第1-3-4図 ),また,不適正な栄養摂取による肥満,運動不足による各種疾患の増加など国民の健康に関する新しい問題が生じている。

更に,都市への人口集中,造成地の増加などに伴い,都市環境は地震,洪水等の災害に対してぜい弱なものとなっており,防災の重要性が大きくなっている。

第1-3-4図 主要死因別死亡率の推移

このように,健康で,安全で,快適な国民生活の障害となる問題は,数多く存在する。そして,国民は,これらの問題を解決し,生活の質的向上を図ることを強く要望しており,この分野の科学技術の進歩に大きな期待をかけている。

第1-3-5図 は,内閣総理大臣官房広報室が行った世論調査の結果であるが,これによると,国民が科学技術の進歩を期待している分野は,「がんなどの難病の予防や治療」が第1位であり,次いで,「地震,台風などの災害防止」,「公害対策」の順となっており,国民生活の質的向上に係る分野の科学技術の進歩に期待が集まっている。

第1-3-5図 一般国民が進歩を期待する科学技術分野

今後,国民の要請にこたえ,この分野において活発な研究活動を展開する必要がある。


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ