ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
第1部   重要性を増す政府の研究活動
第2章  政府の研究活動の特徴

我が国における政府の研究活動は,第1章にみるように各分野で展開され,科学技術水準の向上,更には,社会経済の発展に貢献してきた。

本章においては,国民の期待にこたえて,我が国の科学技術をなお一層推進させていくためには,政府がどのような役割を果たしていくべきかを考えるため,主に政府研究費を指標として,欧米主要国と我が国の研究活動を比較,検討し,我が国の特徴点を整理することとする。

まず,政府の研究活動が1)どのような目的により行われているか,次に,2)研究開発のどの段階に力点が置かれているか,また,研究開発はどのような組織で行われているかについて分析してみる。更に,3)政府資金の配分形態から研究活動の進め方について検討し,最後に,4)政府の研究費の大きさ,及び研究活動の計画化について述べてみる。


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ