ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
第1部  社会発展基盤の強化と拡大のために
第2章  資源・エネルギー基盤の強化
第2節  鉱物資源の有効利用
2  問題解決の方向と科学技術


以上のような問題を解決する方向としては,鉱物資源の有効適切な利用と安定供給の確保を環境保全を図りつつ実現していくことが重要である。

このような観点から,政府においても種々の施策を講じつつある。

鉱物資源の有効,適切な利用については,まず抜本的方策として,従来の資源多消費型の産業構造から省資源型,無公害型の知識集約型産業への転換を図ることが重要であり,これを推進するための方策についての検討が産業構造審議会においてなされている。また,このような資源の有効利用の方向での研究開発は,これまでも国立試験研究機関等においてなされてきたが,今後一層このような方向での努力が傾注されることが望まれる。

鉱物資源の安定的確保については,国は,従来からも海外資源開発の推進,国内の陸域及び大陸棚開発の推進等の施策を講じてきたが,更に,これまでの施策を拡充強化する方向として国際協力事業団を通じて科学技術的協力の推進を行うこととしている。


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ