ここからサイトの主なメニューです

光・量子飛躍フラッグシッププログラム(Q-LEAP)第1回シンポジウム~量子科学技術(光・量子技術)ネットワーク型研究拠点の形成に向けて~の開催について

平成30年12月3日

このたび、光・量子飛躍フラッグシッププログラム(Q-LEAP)第1回シンポジウム~量子科学技術(光・量子技術)ネットワーク型研究拠点の形成に向けて~を開催いたしますので、お知らせいたします。

1.日時


 平成31年1月30日(水曜日)13時00分~17時00分


2.会場


  東京コンベンションホール
(東京都中央区京橋三丁目1-1東京スクエアガーデン5F)


3.主催


  文部科学省


4.参加費


  無料(要事前申込)


5.プログラム


13時00分~13時15分
  主催者挨拶 文部科学省 
 来賓挨拶 株式会社三菱ケミカルホールディングス 取締役会長 小林喜光
  
13時15分~14時15分 基調講演 東京大学 総長 五神真



14時15分~15時15分 各技術領域ネットワーク型研究拠点の説明(1)
   量子計測・センシングPD/東京大学 特任教授 荒川泰彦
  次世代レーザーPD/早稲田大学 客員教授・上級研究員 遠藤彰



15時15分~15時30分 休憩




15時30分~16時00分 各技術領域ネットワーク型研究拠点の説明(2)
   量子情報処理(主に量子シミュレータ・量子コンピュータ)PD/   慶應義塾大学 教授 伊藤公平



16時00分~17時00分 パネルディスカッション「量子コンピュータ」
   【モデレーター】
      慶應義塾大学 教授  伊藤公平
   【パネリスト】
      理化学研究所 チームリーダー中村泰信
      日本電気株式会社 主席技術主幹 萬伸一
      MDR株式会社 代表取締役 湊雄一郎
      株式会社東京大学TLO代表取締役 山本貴史
      京都大学  特定准教授 藤井啓祐



6.申込方法


 本シンポジウムへの参加については、下記のサイトよりお申し込みください。


光・量子飛躍フラッグシッププログラム(Q-LEAP)第1回シンポジウム申し込みフォーム

お問合せ先

科学技術振興機構(JST) 科学技術プログラム推進部

電話番号:03-5214-3403
メールアドレス:q-leap-sympo@jst.go.jp

科学技術・学術政策局 研究開発基盤課 量子研究推進室

電話番号:03-6734-4115
メールアドレス:ryouken@mext.go.jp

Adobe Readerのダウンロード(別ウィンドウで開きます。)

PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、まずダウンロードして、インストールしてください。

(科学技術・学術政策局 研究開発基盤課 量子研究推進室)

-- 登録:平成30年12月 --