ここからサイトの主なメニューです

第1回国際バカロレアに関する国内推進体制の整備事業シンポジウム2018(開催案内)10月14日(日曜日)13時00分~17時00分

平成30年9月10日

 国際バカロレア(IB)の更なる普及・促進に向け、教育委員会、学校、大学、企業の担当者やIB教育に関心のある保護者等、幅広い方々を対象としてシンポジウムを開催します。IBの意義や導入をめぐる現状と課題、期待される内容について、有識者の講演や、具体的な事例紹介、実体験を通じて情報共有します。
 シンポジウムの第1部では、坪谷ニュウエル郁子国際バカロレア日本大使から「IB200校への期待と展望」について、猪塚武キリロム工科大学学長から「保護者視点から考えるグローバル人材とIB教育」について、星野あゆみ国際バカロレア機構アジア太平洋地域日本担当地域開発マネージャーから「IB教育を通じてどのような生徒が育つのか」の基調講演を行います。第2部では、高知県や太田市のIB導入の事例を紹介いたします。第3部では、IB修了生・保護者・教師によるパネルディスカッションを通じ生の声を伝えます

日時

平成30年10月14日(日曜日)13時00分~17時00分

場所

文部科学省3階講堂(東京都千代田区霞が関3-2-2)

主催・運営

アオバジャパン・インターナショナルスクール

後援

国際バカロレア機構

事前登録

セミナーへの参加には、事前登録が必要です。
以下のHPからお申し込みください。
文部科学省IB教育推進コンソーシアム

登録は先着順となるため、定員になり次第終了させていただくことがございます。予めご了承ください。
※ 開催内容は一部変更される場合がありますのでご了承ください。

お問合せ先

大臣官房国際課

Adobe Readerのダウンロード(別ウィンドウで開きます。)

PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、まずダウンロードして、インストールしてください。

-- 登録:平成30年09月 --