第1回トビタテ!グローバル教師フォーラムの開催について:文部科学省
ここからサイトの主なメニューです

第1回トビタテ!グローバル教師フォーラムの開催について

平成30年7月26日

文部科学省では、各都道府県教育委員会等からの推薦に基づき、小中学校等の教師を在外教育施設(日本人学校及び補習授業校)に派遣する取組を実施しています。こうした取組を行うなかで、在外教育施設の機能強化を図り、派遣教師の「派遣前」、「派遣中」、「帰国後」の魅力を高め、グローバルな教師を戦略的に育成する「トビタテ!教師プロジェクト」(※別添参照)を平成29年度に打ち出しました。
この度、同プロジェクトに基づき、在外教育施設帰国教師、グローバル教育に関心のある教師、各都道府県等教育委員会関係者等を対象に、在外教育施設でグローバルな経験を積んだ派遣教師の活用やキャリアパス、また広くグローバル教師について考える機会として、第1回トビタテ!グローバル教師フォーラムを開催致します。

1 日時・会場

日時

平成30年8月20日(月曜日)
15時00分~18時00分(受付・開場:14時30分)


会場

文部科学省 3階講堂

2 プログラム

15時00分~15時05分 開会の挨拶 宮川典子 文部科学大臣政務官


15時05分~16時20分 基調講演 油井亀美也 宇宙飛行士(JAXA)

 
16時20分~17時00分 パネルディスカッション(第1部)パネリスト発表
 <パネリスト>
・山中毅(三菱商事株式会社人事部人材開発室担当部長)
・菅野和良(岡山市教育委員会教育長)(元派遣教師(リヤド日本人学校))
・池端美希(埼玉県狭山市立柏原小学校)(元派遣教師(ニューデリー日本人学校))
・采女由衣(兵庫県猪名川町立猪名川中学校英語科教諭)(元JICA青年海外協力隊派遣教師(フィリピン))
 <コーディネーター>
・佐藤郡衛(明治大学特任教授)


17時00分~17時55分 パネルディスカッション(第2部)パネリスト討議「テーマ:グローバル教師が学校をどう変えるか」


17時55分~18時00分 閉会の挨拶 髙橋道和 文部科学省初等中等教育局長

3 申込方法

お問合せ先

初等中等教育局国際教育課

電話番号:03-5253-4111(内線2442)、03-6734-2440(直通)

Adobe Readerのダウンロード(別ウィンドウで開きます。)

PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、まずダウンロードして、インストールしてください。

-- 登録:平成30年07月 --