ここからサイトの主なメニューです

第20回OECD/Japanセミナー「OECDからみる日本の教育政策」(開催案内)7月28日(土曜日)13時30分~17時30分

平成30年6月18日

文部科学省では、平成4年度から経済協力開発機構(OECD)との共催により日本国内で国際会議「OECD/Japanセミナー」を開催しており、このたび20回記念を迎えることになりました。「OECD/Japanセミナー」はOECD加盟国等の行政官・教育専門家・学校関係者などの参加による意見交換を通じ、教育分野における国際協力を推進し、我が国及び諸外国における教育改革や教育政策立案などに資することを目的としたものです。

今回、OECDにより、日本の教育政策に対するレビューが約10年振りに実施され、我が国の教育の「強み」と「課題」について国際的な視点から分析されました。同レビューの最終報告の公表に合わせて、日本の教育における最新の政策的課題と目指すべき方向性についての議論を行います。

セミナーでは、シュライヒャーOECD教育・スキル局長(兼事務総長教育政策特別顧問)及び鈴木寛文部科学大臣補佐官からの基調講演のほか、テーマ別セッションでは、レビューの内容に沿って1.2030年に求められる資質能力、2.学校と地域の連携、3.学び直し・リカレント教育の3つテーマを扱います。また、OECDの知見を活かして東北の復興を支援してきたOECD東北スクール事業の成果を基に取り組んできている日本とOECDの共同プロジェクトについての紹介も行います。

日時

平成30年7月28日(土曜日)13時30分から17時30分

場所

一橋講堂(学術総合センター2階)(東京都千代田区一ツ橋 2-1-2)

会議日程

添付の会議概要をご参照ください。

主催

文部科学省
経済協力開発機構(OECD)

使用言語

日本語・英語(日英同時通訳あり)

事前登録

セミナーへの参加には、事前登録が必要です。
以下のHPから7月19日(木曜日)までにお申し込みください。

登録は先着順となるため、定員になり次第終了させていただくことがございます。予めご了承ください。

登録フォーム(※登録フォームサイトにリンク)


お問合せ先

大臣官房国際課

Adobe Readerのダウンロード(別ウィンドウで開きます。)

PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、まずダウンロードして、インストールしてください。

-- 登録:平成30年06月 --