ここからサイトの主なメニューです

2016文教施設セミナー「未来につながる学校づくりセミナー」の開催について

平成28年9月8日

-学校施設の個別施設毎の長寿命化計画(個別施設計画)の策定-


   文教施設については、平成25年11月に政府において策定された「インフラ長寿命化基本計画」に基づき、平成27年3月に文部科学省において策定した「文部科学省インフラ長寿命計画(行動計画)」において、公立学校及び国立学校等、公立社会教育施設、施設運営型独立行政法人の個別施設計画を平成32年までに策定することを要請しています。
   また、地方公共団体の保有する公共施設等については、総合的かつ計画的な管理を推進するため、平成28年度までに「公共施設等総合管理計画」を策定することを総務省より要請されています。
   現下の厳しい財政状況の中では、これまでの改築中心から既存施設を有効利用する長寿命化改修への転換を図り、中長期的な維持管理等に係るトータルコストの縮減及び戦略的な維持管理・更新計画を実施するためのメンテナンスサイクル(点検・診断、計画策定、計画に基づく対策の実施)を構築することが重要です。文部科学省では、こうした取組への理解を深め、未来へつながる学校づくりが更に推進されることを目的に、文教施設施策の説明、有識者による講演や先進事例の紹介を行います。

セミナー概要

東京会場(定員:200名)
平成28年10月21日(金曜日)10時50分~17時20分
文部科学省3階講堂

大阪会場(定員:200名)
平成28年10月28日(金曜日)10時50分~17時20分
CIVI研修センター新大阪東 E5Hall

※両会場とも駐車場はございませんので、公共交通機関を御利用ください。

CIVI研修センター新大阪東へのアクセス(※CIVI研修センター新大阪東ウェブサイトへリンク)

対象者

・地方公共団体、国立大学法人及び学校法人の文教施設整備に従事する施設担当職員
・学校関係者(教職員等)、設計事務所、建設会社など

申込み

2016文教施設セミナー参加申込みフォーム(※2016文教施設セミナーウェブサイトへリンク)(運営事務局:株式会社アイフィス)
※参加に当たっては、事前申込みが必要です。
※定員になり次第、受付を終了させていただきますので、あらかじめ御了承ください。
※参加料は無料です。
※参加者の決定通知は、メールにてお知らせします。

プログラム(東京・大阪会場共通)

10時00分 受付
10時50分 開会
11時00分 行政説明(公立学校の長寿命化)
11時15分 個別施設計画の進め方(仮称)
               ・望月伸一(株式会社ファインコラボレート研究所)
13時15分 (休憩)
14時15分 事例紹介(公立学校の個別施設計画)
               ・流山市教育委員会
14時45分 事例紹介(公立学校の個別施設計画)
               ・大分市教育委員会
15時15分 事例紹介(公立学校の個別施設計画)
               ・栃木県教育委員会
15時45分 (休憩)
16時00分 事例紹介(国立大学の個別施設計画)
               ・国立大学法人名古屋大学
16時30分 事例紹介(私立大学の維持管理と修繕計画)
               ・学校法人立教学院
17時00分 行政説明(維持管理、木材利用・CLT普及等)
17時20分 閉会

問合せ先

「2016文教施設セミナー「未来につながる学校づくりセミナー」」事務局
(株式会社アイフィス(文部科学省からの運営業務請負業者))
電話:03-5395-1201(受付時間9時30分から17時30分 土日祝日を除く)
メールアドレス:bunkyo-seminar2016@ifys.jp

お問合せ先

大臣官房文教施設企画部施設企画課指導第二係

Adobe Readerのダウンロード(別ウィンドウで開きます。)

PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、まずダウンロードして、インストールしてください。

(大臣官房文教施設企画部施設企画課)

-- 登録:平成28年09月 --