ここからサイトの主なメニューです

「木材を活用した学校施設づくり講習会」の開催について

平成27年10月7日

 木材は、建築物の部材として、柔らかで温かみのある感触を与えたり、室内の湿度変化を緩和させ快適性を高めるなどの優れた性質があると言われており、学校施設への木材活用は、豊かな教育環境づくりを進める上で大きな効果が期待できます。しかし、木材の活用にあたっては、建築コスト、維持管理の手間、防火上の対策などへの懸念の声が聞かれ、地方公共団体としての木材利用推進体制の充実や地域材の供給・流通システムなども課題となっています。これらの課題を解決するためには、建築方法、木材の調達方法等の工夫や各事業に適した補助制度の活用が必要となってきます。
 当講習会では、このような課題を解決するための一助とすべく、木材活用に関する施策紹介や専門家による特別講演、地方公共団体の取組紹介、学校施設の視察等具体的な事例を紹介することを通じて、地方公共団体や木材関連企業、設計者等のみなさまによる、木材を活用した学校施設づくりの取組を支援します。

日時・場所等

○京都会場(京都会場のみワークショップを開催予定)
平成27年11月11日(水曜日)~12日(木曜日)
特別講演者/東洋大学 名誉教授、株式会社教育環境研究所 所長 長澤 悟
視察校/京都府京都市立八瀬小学校
定員/1日目(講習会、ワークショップ)80名 2日目(学校視察)80名

○栃木会場
平成27年11月18日(水曜日)~19日(木曜日)
特別講演者/東京大学生産技術研究所 教授、NPO法人 team Temberize 理事長 腰原 幹雄
視察校/栃木県鹿沼市立粟野小学校
定員/1日目(講習会)100名 2日目(学校視察)80名

○宮崎会場
平成27年11月25日(水曜日)~26日(木曜日)
特別講演者/埼玉大学 教授、NPO法人 木づかい子育てネットワーク 理事長 浅田 茂裕
視察校/宮崎県綾町立綾中学校
定員/1日目(講習会)100名 2日目(学校視察)80名

受講料

無料
受講者の旅費及び宿泊費等は、個人負担となります。
なお学校施設視察はバス(無料)で御案内します。

プログラム、内容等

主催

文部科学省

後援

林野庁

受講の申込について

受講を希望される方は以下の申込受付ホームページからお申込みください。

※定員になり次第、受付を終了させていただきますので、あらかじめ御了承願います。

木材を活用した学校施設づくり講習会(※木材を活用した学校施設づくり講習会ウェブサイト(運営事務局:株式会社プロセスユニーク)へリンク)

お問合せ先

大臣官房文教施設企画部施設助成課

調査係
電話番号:03--5253-4111(代表)(内線2051)

Adobe Readerのダウンロード(別ウィンドウで開きます。)

PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、まずダウンロードして、インストールしてください。

(大臣官房文教施設企画部施設助成課)

-- 登録:平成27年10月 --