ここからサイトの主なメニューです

「地震調査研究推進本部 20周年特別シンポジウム」の開催について

平成27年5月28日

 平成7年1月の阪神・淡路大震災を教訓に、同年7月に創設された地震調査研究推進本部(地震本部)では、これまで、政府・大学などが一体的な地震調査研究を推進してきました。この地震本部のこれまでの成果を振り返るとともに、来るべき巨大地震に向けて、災害に強い社会を構築するために、地震本部が目指すべき姿を考えるため、専門家と市民が一つの場に集まりシンポジウムを開催しますので、お知らせいたします。

1.シンポジウムの開催趣旨

 地震調査研究推進本部(地震本部)は、平成7年1月の阪神・淡路大震災を教訓に、同年7月に創設され、今年で20周年の節目を迎えます。地震本部では、これまで、政府・大学などが一体的な地震調査研究を推進してきました。また、平成23年の東日本大震災以降は、社会との関わりがより一層重要となっています。このシンポジウムでは、地震本部のこれまでの成果を振り返るとともに、来るべき巨大地震に向けて、災害に強い社会を構築するために、地震本部が目指すべき姿を考えます。

2.主催者

地震調査研究推進本部

3.開催日

平成27年6月23日(火曜日)13時30分~18時00分(12時30分開場)

4.場所

東京大学本郷キャンパス 伊藤謝恩ホール(別紙2参照) 

5.プログラム

別紙1参照 

6.参加お申込みについて

 参加を希望される方は、6月19日(金曜日)までに電子メールにて、件名に「地震本部シンポジウム参加希望」と明記し、お名前、御所属、御連絡先(電話番号または電子メールアドレス)をお書き添えのうえ、jishin-sympo@mext.go.jp宛てへお申し込みください。シンポジウム開催事務局より折り返し御連絡いたします。
・参加無料です。
・会場の都合上、先着順であり、参加をお断りする場合がございます。

7.取材お申込みについて

 報道関係の方で取材を希望する方は、当日プレス席を準備いたしますので、6月16日(火曜日)までに電子メールにて、件名に「地震本部シンポジウム取材希望」と明記し、お名前、御所属、御連絡先(電話番号または電子メールアドレス)、撮影希望(テレビカメラ、写真撮影含む)の有無をお書き添えのうえ、jishin-sympo@mext.go.jp宛てへお申し込みください。報道関係の方は、入場の際には、社名入り腕章を着用してください。

※留意事項
・シンポジウムの進行を妨げる行為は慎んでください。
・報道関係者は、指定する位置にて、撮影及び傍聴をしてください。

 

お問合せ先

研究開発局地震・防災研究課(地震調査研究推進本部事務局)

山本 篤
電話番号:03-5253-4111(内線4435)、03-6734-4135

岩切 一宏
電話番号:03-5253-4111(内線4437)、03-6734-4437

Adobe Readerのダウンロード(別ウィンドウで開きます。)

PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、まずダウンロードして、インストールしてください。

(研究開発局地震・防災研究課)

-- 登録:平成27年05月 --