ここからサイトの主なメニューです

H-ⅡAロケット40号機による温室効果ガス観測技術衛星2号「いぶき2号」(GOSAT-2) 及び観測衛星「KhalifaSat」の打上げについて[文部科学大臣談話]

平成30年10月29日
科学技術・学術

 本日、H-ⅡAロケット40号機の打ち上げに成功し、搭載していた温室効果ガス観測技術衛星2号「いぶき2号」が所定の軌道に投入されたことを確認いたしました。また、今回、海外受注衛星として、アラブ首長国連邦ドバイ政府宇宙機関が開発した観測衛星「KhalifaSat」の打上げにも成功いたしました。

 今回の打上げ成功により、H-ⅡAロケットは34機連続、我が国の基幹ロケットとしては44機連続での打上げ成功となり、信頼性確立に向けて着実に実績を積み重ねていることを喜ばしく思っております。

 「いぶき2号」は2009年に打上げられた「いぶき」の後継機として、地球の温室効果ガス濃度をより高い精度で観測することで、環境行政に貢献することが期待されています。

 今後、打上げられた「いぶき2号」が所期の目的を達成できるよう、文部科学省としても関係機関とともに引き続き尽力してまいります。

 平成30年10月29日
文部科学大臣 柴山 昌彦

お問合せ先

研究開発局宇宙開発利用課

-- 登録:平成30年10月 --