ここからサイトの主なメニューです

松野博一文部科学大臣記者会見録(平成29年3月28日)

平成29年3月28日(火曜日)
スポーツ

キーワード

栃木県那須町のスキー場での雪崩事故

松野博一文部科学大臣記者会見映像版

平成29年3月28日(火曜日)に行われた、松野博一文部科学大臣の定例記者会見の映像です。

平成29年3月28日松野博一文部科学大臣記者会見(※「YouTube」文部科学省動画チャンネルへリンク)

松野博一文部科学大臣記者会見テキスト版

大臣)
 まず、栃木県那須町のスキー場付近で発生した雪崩に高校生や教員が巻き込まれた事故についてでございます。昨日27日、午前8時30分頃、栃木県那須町にある那須温泉ファミリースキー場で雪崩が起き、県内の高校生が巻き込まれる事故が発生しました。お亡くなりになられた方々の御冥福をお祈りするとともに、負傷された方々の一日も早い回復をお祈りいたします。
 文部科学省におきましては、栃木県教育委員会等から情報収集を随時行うとともに、昨日付で各都道府県教育委員会等に冬山登山の事故防止に関する緊急通知を発出し、高校生等以下については、原則として冬山登山は行わないよう、改めて指導したところです。また、本日からスポーツ庁職員2名を栃木県教育委員会に派遣し、教育委員会の支援や情報収集にあたらせることとしました。文部科学省としては、引き続き、栃木県教育委員会等から情報を聴取するなど、適切に対応してまいりたいと考えております。
 二つ目でございますが、文化庁地域文化創生本部の設置について、平成29年4月1日付けで、文化庁の本格移転の準備とともに、文化による地方創生等に先行的に取り組むため、京都府京都市に地域文化創生本部を設置します。詳細につきましては、この後事務方より説明を行います。私からは以上でございます。

記者)
 雪崩に関して、例年、雪山シーズンの前に雪山、冬山登山の事故防止についてという通知を出されていると思います。その中で、原則として高校生以下は冬山登山を行わないということで通知されていますが、今回の春山安全講習会であったり、急遽実施されたラッセル訓練は、ここで原則禁止されている冬山登山に当たるのでしょうか。

大臣)
 高等学校の生徒については、技術、体力、経験等の面から見て、冬山における安全を確保することが極めて難しいと考えられるため、原則として、冬山登山を行わないよう通知において指導しています。例外的に冬山登山を行う場合には、学校及び保護者の了解の下に、指導者その他の条件を整えた上で、安全な場所での基礎的訓練の範囲にとどめる必要があると考えておりますが、いずれにいたしましても、今回の事案に関しては、当該の教育委員会としっかりと情報を共有しながら対応してまいりたいと考えております。

記者)
 現状では、冬山登山に該当するかどうかは分からないということでしょうか。

大臣)
 まだ詳しい詳細な状況について、文科省として把握をしておりません。

記者)
 県教委などによりますと、こうした訓練、講習会をもう十数年、随分長い間やっているようなのですが、文科省からの通知も大分長い期間出されていますけれども、こういう原則禁止されているような冬山登山に該当するかもしれないような事例が、ずっと長い間続いていたということについてはいかがでしょうか。

大臣)
 今回の講習会の実施に問題がなかったかどうかにつきましては、先ほど申し上げましたけれども、栃木県教育委員会等からの状況を把握し、まずは状況把握に努めてまいりたいと考えております。

記者)
 通知を出しながら、今回のような悲惨な事故が起きたということについてはいかがでしょうか。

大臣)
 極めて遺憾であります。

記者)
 この通知を出された間に、実際その通知が徹底されているかどうかの検証をしていれば、こういう事故が起きなかったという可能性もあるのですが、そのあたりはいかがですか。

大臣)
 文部科学省としては、スポーツ庁を通じて、先ほど申し上げたとおり、毎年冬山登山のシーズンの前に通知を発出をしているわけでございますが、今回の事故にあたっては、先ほど申し上げましたけれども、いずれにせよ、まず今状況をしっかり把握することが重要かと考えておりますので、今後の対応につきましては、その把握をきちっと精査分析した上で行いたいと思います。

記者)
 通知の実施状況を、これまで検証など一度もなされてないのですか。

大臣)
 今までの実施状況に関しては、改めて事務方から説明させていただきますが、今回の事故に関しましては、本日からスポーツ庁職員2名を栃木県教育委員会に派遣し、今回の講習会の実施に問題がなかったのかについての状況把握に努めたいと思いますし、当然のことながら、二度と同様の事故が起こらないよう万全を尽くしてまいります。

記者)
 もしも問題があるとなった場合には、文科省としてどのような対応をされますか。

大臣)
 今からの状況を、しっかり把握した上での判断になると思います。

記者)
 問題点の一つとして、雪崩注意報が出ていた中での実施というのもあるのかと思いますが、このあたりも今後の状況の把握についていかがですか。

大臣)
 日本気象協会の情報によれば、3月27日午前の時点で、栃木県那須町に大雪・雪崩注意報が発表されている中ということでございますが、これも繰り返しになりますが、今回の講習会の実施に問題がなかったどうかにつきましては、スポーツ庁職員も派遣いたしますし、教育委員会としっかり情報を共有した中で判断をしてまいりたいと考えております。

記者)
 どういうところに問題点があるというのは改めて整理した上で、改めて通知を出すということは考えていらっしゃるのでしょうか。

大臣)
 適切な対応をとりたいと思います。

(了)

お問合せ先

大臣官房総務課広報室

-- 登録:平成29年03月 --