ここからサイトの主なメニューです

イプシロンロケット2号機によるジオスペース探査衛星「あらせ」の打ち上げについて[文部科学大臣談話]

平成28年12月20日
科学技術・学術

 イプシロンロケット2号機が打ち上げられ、搭載していたジオスペース探査衛星「あらせ」について、所定の軌道に投入されたことを確認いたしました。

 イプシロンロケットについては、平成25年9月の1号機の成功に引き続き、2号機においても打ち上げが成功したことを私としても大変嬉しく思っております。

 「あらせ」は、地球周辺の宇宙空間においてエネルギーの高い粒子の観測を直接行うことにより、宇宙放射線の状態など地球周辺の宇宙環境の理解に大きく貢献することが期待されております。

 今後は、関係機関とともに本衛星の運用を着実に進め、世界をリードする成果を創出し、国民の皆様の期待に応えるとともに、イプシロンロケットの更なる信頼性の向上や高度化にも取り組んでまいります。 

平成28年12月20日
文部科学大臣 松野 博一

イプシロンロケット2号機の打ち上げ

お問合せ先

研究開発局宇宙開発利用課

-- 登録:平成28年12月 --