ここからサイトの主なメニューです

H‐ⅡAロケット29号機による我が国初の商業衛星の打ち上げについて[文部科学大臣談話](平成27年11月24日)

平成27年11月24日
科学技術・学術

 本日、H‐ⅡAロケット29号機が打ち上げられ、搭載していたカナダ・テレサット社の通信放送衛星が所定の軌道に投入されたことを確認いたしました。我が国初の商業衛星の打ち上げが成功したことを大変喜ばしく思っております。

 商業衛星の受注は、高度化開発を行ったH‐ⅡAロケットの優れた能力と確実な打ち上げにより積み重ねてきた高い信頼性により可能となったと聞いています。

 我が国の基幹ロケットは、世界最高水準の信頼性の確立に向けて確かな歩みを進めており、今回の打ち上げ成功によりH‐ⅡAロケットは23機連続での打ち上げ成功を達成しました。

 文部科学省としては、今後も、更なる国際競争力の強化を目指し、次世代の基幹ロケットであるH3ロケットの開発を着実に進めるなど宇宙開発利用を積極的に推進してまいります。


平成27年11月24日
文部科学大臣 馳 浩

H-ⅡAロケット29号機(©JAXA) H-ⅡAロケット29号機(©JAXA)

お問合せ先

研究開発局宇宙開発利用課

-- 登録:平成27年11月 --