ここからサイトの主なメニューです

梶田隆章氏のノーベル物理学賞受賞について

平成27年10月6日
科学技術・学術

 東京大学宇宙線研究所長 梶田隆章氏が、本年のノーベル物理学賞を受賞されましたことに心からお祝いを申し上げますとともに、これまでの同氏の研究の業績に敬意を表します。

 梶田氏の研究分野である素粒子物理学は、物質の起源や構造など純粋に真理を探究する基礎科学です。文部科学省としては、研究者の知的好奇心が原点であるこのような研究に光が当てられ、世界的な栄誉が与えられたことを誇りに思います。

 梶田氏の受賞は、昨日発表された生理学・医学賞受賞に続く日本人の受賞となりました。我が国の幅広い分野の研究者が国際的に活躍し、科学の発展と人類社会の進歩に貢献したことは、若い世代をはじめ国民全体に夢と希望を育むものです。

 この受賞を契機に、文部科学省では、若手研究者の育成や多様で独創的な挑戦の支援など、学術研究の振興を一層図っていく所存です。

平成27年10月6日
文部科学大臣 下村博文

梶田隆章氏の写真

スーパーカミオカンデの画像

写真提供:東京大学

お問合せ先

研究振興局振興企画課

-- 登録:平成27年10月 --