ここからサイトの主なメニューです

H-ⅡAロケット28号機による情報収集衛星光学5号機の打ち上げについて[文部科学大臣談話]

平成27年3月26日(木曜日)
科学技術・学術

 本日、H-ⅡAロケット28号機が打ち上げられ、搭載していた情報収集衛星光学5号機が所定の軌道に投入されたことを確認いたしました。今後、衛星の運用が順調に行われ、情報収集における所期の目的が達成されることを期待しています。

 今回、H-ⅡAロケットが22機連続での打ち上げ成功を達成したことは、我が国の基幹ロケットが世界最高水準の信頼性の確立に向けて、確かな歩みを進めていることの証しです。

 平成26年度は、「だいち2号」や「はやぶさ2」など5機の衛星・探査機の打ち上げに成功するとともに、H-ⅡA/Bロケットの後継として新型基幹ロケットの開発に着手しました。文部科学省としては、今後とも、我が国の宇宙開発利用を支える基幹ロケットの高度化と信頼性の向上に力を尽くしていきます。

平成27年3月26日
文部科学大臣 下村 博文

お問合せ先

研究開発局宇宙開発利用課

-- 登録:平成27年03月 --