ここからサイトの主なメニューです

若田光一宇宙飛行士の国際宇宙ステーション船長への就任について[文部科学大臣談話]

平成26年3月9日
科学技術・学術

  1. 本日、若田光一宇宙飛行士が、国際宇宙ステーション船長に就任しました。日本人そしてアジア人として初となる船長の誕生であり、大変喜ばしく思います。
  2. 若田宇宙飛行士は、昨年11月のISS滞在開始以降、宇宙医学、生命科学等の宇宙実験や、米国補給船のドッキングといったISS運用等に係る様々な任務を着実に遂行してきており、船長就任後は、緊急時の判断も含めた安全の確保やISSでの全ての業務の管理等、更に重要な任務も担うこととなります。
  3. この度の船長就任は、若田飛行士自身の能力や人柄及びこれまでの実績等に加え、日本のISS計画への貢献が高く評価されたものであり、日本人として大変誇りに思います。
  4. 若田飛行士が船長として活躍する姿は、日本を元気にする大きな力を与えてくれるものと思います。是非、「和」の心により船長の任務を全うし、世界で活躍する日本人の代表として、宇宙に夢を馳せる子供達、そして科学技術や国際舞台での活躍を夢見る若者達に夢を実現する姿を見せて頂きたいと期待しています。


平成26年3月9日
文部科学大臣 下村 博文

お問合せ先

研究開発局宇宙開発利用課

-- 登録:平成26年03月 --