ここからサイトの主なメニューです

文部科学大臣からのメッセージ (「新型インフルエンザ」について)

平成21年9月1日
教育

キーワード

新型インフルエンザ

子どもたちへ

日本全国にほんぜんこくで「新型しんがたインフルエンザ」がはやっています。

新型しんがたインフルエンザは、うつりやすいといわれています。新型しんがたインフルエンザにかからないようにするため、そとからかえったら、かならず、うがい手洗てあらいをしっかりしましょう。

せきくしゃみるときは、ティッシュなどでくちはなをおおい、ほかのひとからかおをそむけ、できるかぎりはなれてください。このことをせきエチケットといい、かぜやインフルエンザがうつることをふせぎます。

せきねつるなど、かぜやインフルエンザにかかったかなとおもったら、すぐにお医者いしゃさんにってください。かかったことがわかった場合ばあいは、ほかのひとにうつさないようにするため、マスクをつけたり、せきエチケットをしてください。

また、学校がっこうやすんで、そとにはかけないようにしてください。

みなさん一人ひとりひとりがしっかりとうがい手洗てあらいなどをすることが、とても大切たいせつです。おうちのひと先生せんせいうことをよくいて、しっかりとやってください。

平成二十一年九月一日
文部科学大臣 塩谷 立

保護者、学校の教職員のみなさんへ

日本全国で「新型インフルエンザ」が流行しています。

子どもたちには、新型インフルエンザにかからないようにするため、外から帰ったら、必ず、うがいと手洗いをしっかりするよう、指導してください。

学校や家庭におかれては、子どもたちの健康観察を行い、子どもたちの健康管理に気を配ってください。

子どもたちにかぜやインフルエンザの疑いがあるときは、すぐに医師にかかるよう指導してください。特に、慢性呼吸器疾患や慢性心疾患等の基礎疾患がある子どもたちに対しては、早期受診、早期治療を指導してください。また、症状が出た場合は、咳エチケットの励行、マスクの着用、外出の自粛を指導してください。

国や地方公共団体が発表する正確な情報に基づき、冷静な対応をお願いします。

平成二十一年九月一日
文部科学大臣 塩谷 立

お問合せ先

高等教育局私学部私学行政課

スポーツ・青少年局学校健康教育課

(高等教育局私学部私学行政課、スポーツ・青少年局学校健康教育課)

-- 登録:平成21年以前 --