ここからサイトの主なメニューです

H-ⅡAロケット15号機による温室効果ガス観測技術衛星「いぶき」の打上げについて (文部科学大臣談話)

平成21年1月23日(金曜日)
科学技術・学術

 本日、H-ⅡAロケット15号機が打ち上げられ、搭載していた温室効果ガス観測技術衛星「いぶき」が所定の軌道に投入されたことを確認いたしました。

 今回は宇宙基本法の施行後、初めての打上げ成功であり、7号機から15号機まで連続して9機の打上げに成功したことは、H-ⅡAロケットが世界最高水準の信頼性の確立に向けて、確実なステップを歩んでいることの証しです。

 今般打ち上げた「いぶき」が大いに活躍し、地球温暖化問題の解決に貢献するとともに、H-ⅡAロケットが国際市場で活躍していくことを期待して、私としても、それらの実現に向けた環境整備等を推進してまいります。

お問合せ先

大臣官房総務課広報室

-- 登録:平成21年以前 --