ここからサイトの主なメニューです

別紙 英知を結集した原子力科学技術・人材育成推進事業 廃炉加速化研究プログラム(日仏原子力共同研究) 平成29年度新規採択課題


【テーマF1】過酷環境下での作業のための基礎基盤技術に関する共同研究

課題名

研究代表者

所属機関

仏国側代表機関

配管減肉のモニタリングと予測に基づく配管システムのリスク管理

  高木  敏行

 東北大学

INSA-Lyon


 (注) 委託契約の調整によっては、実施内容の変更及び採択の取消しを行うことがあります。

お問合せ先

研究開発局 原子力課

-- 登録:平成29年10月 --