ここからサイトの主なメニューです

別紙 平成27年度「英知を結集した原子力科学技術・人材育成推進事業 原子力基礎基盤戦略研究プログラム-戦略的原子力共同研究プログラム」採択課題

【テーマ1】原子力利用に係る安全性向上のための基礎基盤研究

課題名

研究代表者

所属機関

新しい事故耐性燃料「自己修復性保護被膜つきジルコニウム合金」の開発

阿部 弘亨

東北大学

船舶を活用した海上移動型放射線モニタリングシステムの開発
(海の道からのアプローチ)

小田 啓二

神戸大学

原子力プラントの包括的安全性向上のための地震時クリフエッジ回避
技術の開発

高田 毅士

東京大学

原子力発電所等における停止時未臨界監視手法の開発

田代 祥一

株式会社グローバル・
ニュークリア・フュエル・ジャパン

圧力バウンダリ構成部で使用されるステンレス溶接金属の熱時効脆化評価
のための基盤技術開発

渡邉 豊

東北大学

【テーマ2】高温ガス炉に係る基礎基盤研究

課題名

研究代表者

所属機関

高温ガス炉の確率論的安全評価手法の開発

佐藤 博之

国立研究開発法人
日本原子力研究開発機構

【テーマ3】放射線影響・低減に係る基礎基盤研究

課題名

研究代表者

所属機関

被ばくによる発がんゲノム変異を定量できる新規放射線発がん高感受性
マウスを用いた低線量・低線量率発がんリスクの解明

神谷 研二

広島大学

エンリッチ環境によるEustress(よいストレス)で放射線のリスクを低減する

島田 義也

国立研究開発法人
放射線医学総合研究所

PNA-FISH法を用いたハイスループット生物学的線量評価法の開発

田代 聡

広島大学

【テーマ4】原子力に係るリスクコミュニケーション等に関する研究

課題名

研究代表者

所属機関

原発事故に対応した教育行政・教育現場におけるリスク管理・リスク教育と
グローバル人材育成

山口 克彦

福島大学

【テーマ5】原子力の技術革新につながる基礎基盤研究

課題名

研究代表者

所属機関

ウラン選択性沈殿剤を用いたトリウム燃料簡易再処理技術基盤研究

鷹尾 康一朗

東京工業大学

(注) 委託契約の調整次第では、課題の採択取り消しもあり得ます。

お問合せ先

研究開発局 原子力課

-- 登録:平成27年08月 --