ここからサイトの主なメニューです

平成26年度「革新的技術による脳機能ネットワークの全容解明プロジェクト」の中核拠点の参画機関、臨床研究グループ及び技術開発個別課題の採択課題

平成26年度「革新的技術による脳機能ネットワークの全容解明プロジェクト」の中核拠点の参画機関、臨床研究グループ及び技術開発個別課題の採択課題

1.中核拠点の参画機関(2件)

<疾患モデルマーモセットの作製や研究環境の提供等、MRI等を用いたマーモセットの脳構造・機能解析等>

 研究テーマ

霊長類ミクロ・マクロコネクトーム解析及びマーモセット脳科学研究支援

 代表機関

学校法人 慶應義塾

 代表研究者

佐々木 えりか(慶應義塾大学先導研究センター 特任教授)

<疾患モデルマーモセットの作製や研究環境の提供等、脳画像等に関する大規模数理解析等>

 研究テーマ

マーモセットの高次脳機能マップの作成とその基盤となる神経回路の解明及び参画研究者に対する支援

 代表機関

国立大学法人 京都大学

 代表研究者

中村 克樹(霊長類研究所 教授)

2.臨床研究グループ(3件) 

<臨床研究グループ全体のとりまとめ及び中核拠点との連携(臨床研究総括チーム)、ヒト疾患研究から得られた臨床データの解析及びトランスレータブルな脳・行動指標の開発等(疾患研究チーム)>

 研究テーマ

<臨床研究総括チーム>
精神・神経疾患患者および健常者の脳画像等データリソース統合にもとづく中核拠点霊長類回路マップと疾患研究チーム患者回路情報の連結
<疾患研究チーム>
大規模脳画像解析とヒト-霊長類を連結するトランスレータブル脳・行動指標開発にもとづく精神疾患の病態神経回路解明

 代表機関

国立大学法人 東京大学

 代表研究者

笠井 清登(医学部附属病院 教授)

<ヒト疾患研究から得られた臨床データの解析及びトランスレータブルな脳・行動指標の開発等(疾患研究チーム)>

 研究テーマ

脳血管障害とパーキンソン病における脳神経回路障害とその機能回復に関わるトランスレータブル脳・行動指標の開発

 代表機関

国立大学法人 京都大学

 代表研究者

高橋 良輔(大学院医学研究科臨床神経学 教授)

 研究テーマ

変性性認知症による脳機能ネットワーク異常の全容解明

 代表機関

国立大学法人 東京医科歯科大学

 代表研究者

岡澤 均(難治疾患研究所・脳統合機能研究センター 教授・センター長)

3.技術開発個別課題(17件)

<霊長類脳構造・機能マップ作成効率化のための技術開発等(7件)>

 研究課題

マクロとミクロをつなぐマルチモーダル機能マッピング技術の開発

 代表機関

国立大学法人 九州大学

 代表研究者

大木 研一(医学研究院 教授)

 研究課題

マーモセット中枢神経系の細胞種特異的、回路特異的遺伝子発現ウイルスベクターの開発

 代表機関

国立大学法人 群馬大学

 代表研究者

平井 宏和(医学系研究科神経生理学分野 教授)

 研究課題

霊長類脳の構造・機能をささえる分子基盤解明にむけたマーモセット全脳遺伝子発現動態・エピゲノム動態解析

 代表機関

大学共同利用機関法人 自然科学研究機構

 代表研究者

郷 康広(新分野創成センターブレインサイエンス研究分野

 研究課題

多角的神経回路・構造解析法によるマーモセットの脳機能解析

 代表機関

大学共同利用機関法人 自然科学研究機構

 代表研究者

南部 篤(生理学研究所統合生理研究系 教授)

 研究課題

霊長類脳の網羅的回路マッピングに向けた要素技術開発

 代表機関

国立大学法人 東京大学

 代表研究者

上田 泰己(医学系研究科機能生物学専攻システムズ薬理学教室 教授)

 研究課題

革新的な投射経路特異的遺伝子発現制御法の開発と回路機能操作による機能マップ作成

 代表機関

国立大学法人 名古屋大学

 代表研究者

山中 章弘(神経系分野Ⅱ 教授)

 研究課題

マーモセット脳機能研究に最適化した経路選択的操作とその基盤となる回路構造解析技術の開発

 代表機関

公立大学法人 福島県立医科大学

 代表研究者

小林 和人(医学部 教授)

<革新的な技術開発(10件)>

 研究課題

体内埋込型集積回路内臓フレキシブル超薄膜センサシートを用いたマーモセットの脳信号計測システムの開発

 代表機関

国立大学法人 大阪大学

 代表研究者

関谷 毅(産業科学研究所先進電子デバイス研究分野 教授)

 研究課題

脳構造・機能マップによる多階層モデルのための計算技術開発

 代表機関

沖縄科学技術大学院大学

 代表研究者

銅谷 賢治(神経計算ユニット 教授)

 研究課題

霊長類脳の単一ニューロンレベルの機能マップを可能にする革新的イメージング技術の開発

 代表機関

国立大学法人 埼玉大学

 代表研究者

中井 淳一(理工学研究科 教授)

 研究課題

大脳皮質高次脳機能回路の操作・光計測技術の開発

 代表機関

大学共同利用機関法人 自然科学研究機構

 代表研究者

松崎 政紀(基礎生物学研究所光脳回路研究部門 教授)

 研究課題

光遺伝学的に投射先を同定するマルチニューロン記録技術の開発

 代表機関

学校法人 玉川学園

 代表研究者

磯村 宜和(玉川大学脳科学研究所基礎脳科学研究センター 教授)

 研究課題

遺伝子操作マーモセットの作製・世代短縮のための革新的胚操作技術の開発

 代表機関

国立大学法人 東京大学

 代表研究者

饗場 篤(大学院医学系研究科附属疾患生命工学センター 教授)

 研究課題

脳構造・機能の統合的理解に資する革新的光機能性小分子群の創製

 代表機関

国立大学法人 東京大学

 代表研究者

浦野 泰照(大学院薬学系研究科 教授)

 研究課題

多重標識した記憶神経回路の固定透明化脳における高速2光子マッピング法の開発

 代表機関

国立大学法人 東京大学

 代表研究者

河西 春郎(大学院医学系研究科・構造生理学部門 教授)

 研究課題

革新的プロ-ビングによる神経活動の高速3D測定と活動痕跡の長期可視化

 代表機関

国立大学法人 東京大学

 代表研究者

尾藤 晴彦(大学院医学系研究科神経生化学分野 教授)

 研究課題

新規半導体レーザー光源を用いた超解像多光子励起顕微鏡法の開発

 代表機関

国立大学法人 北海道大学

 代表研究者

根本 知己(電子科学研究所 教授)

お問合せ先

研究振興局ライフサイエンス課

横井、村田、佐藤
電話番号:03-6734-4104(直通)

(研究振興局ライフサイエンス課)

-- 登録:平成26年09月 --