ここからサイトの主なメニューです

(別紙2)採択課題

平成25年度「脳科学研究戦略推進プログラム」(新規課題)採択課題

1.「BMI技術を用いた自立支援、精神・神経疾患等の克服に向けた研究開発(BMI技術)」

<BMI技術を応用した身体機能の代替のための機器・技術・システムの開発:1件>

 研究課題名

BMIを用いた運動・コミュニケーション機能の代替

 代表機関

国立大学法人 大阪大学

 代表研究者

吉峰 俊樹(医学系研究科 教授)

<BMI技術を応用した脳・身体機能の回復を促進させるための機器・技術・システムの開発:1件>

 研究課題名

脳のシステム論的理解に基づく革新的BMIリハビリテーション機器・手法の開発と臨床応用~脳卒中片麻痺を中心として~

 代表機関

慶應義塾大学

 代表研究者

里宇 明元(医学部 教授)


<BMI技術を応用した精神・神経疾患等の治療を行うための機器・技術・システムの開発:2件>

 研究課題名

経頭蓋磁気刺激(TMS)とモノアミン神経系動態のモニタリングに基づく脳幹―大脳皮質ネットワークダイナミクスの解明と磁気刺激治療の最適化

 代表機関

関西医科大学

 代表研究者

中村 加枝(医学部 教授)


 研究課題名

DecNefを応用した精神疾患の診断・治療システムの開発と臨床応用拠点の構築

 代表機関 

株式会社国際電気通信基礎技術研究所

 代表研究者

川人 光男(脳情報通信総合研究所 所長)

2.「霊長類モデル動物の創出・普及体制の整備(霊長類モデル)」(1件)

 研究課題名 

遺伝子改変マーモセットの汎用性拡大および作出技術の高度化とその脳科学への応用

 代表機関

実験動物中央研究所

 代表研究者

佐々木 えりか(応用発生学研究センター センター長)

 

お問合せ先

研究振興局ライフサイエンス課

横井、村田、佐藤
電話番号:03-6734-3104(直通)
メールアドレス:life@mext.go.jp

(研究振興局ライフサイエンス課)

-- 登録:平成25年10月 --