ここからサイトの主なメニューです

(別紙)平成24年度「疾患特異的iPS細胞を活用した難病研究」共同研究拠点及び厚生労働省難病研究班による研究実施体制

平成25年2月1日現在

平成24年度「疾患特異的iPS細胞を活用した難病研究」共同研究拠点及び厚生労働省難病研究班による研究実施体制

「高品質な分化細胞・組織を用いた神経系および視覚系難病のin vitroモデル化と治療法の開発」

拠点機関

難病研究班

 【代表機関・代表者】
理化学研究所

笹井芳樹

【分担機関】
京都大学 

「神経変性疾患に関する調査研究」
中野 今治(自治医科大学)

「希少難治性神経疾患の疫学、病態解明、診断・治療法の開発に関する研究」
中川 正法(京都府立医科大学)

「孤発性パーキンソン病遺伝子同定と創薬・テーラーメード研究」
戸田 達史(神戸大学)

「運動失調症の病態解明と治療法開発に関する研究」
佐々木 秀直(北海道大学)

「ファール病の診断方法の確立と治療法の開発」
保住 功(岐阜薬科大学)

「希少難治性てんかんに関する調査研究」
大槻 泰介(国立精神・神経医療研究センター)

「網膜脈絡膜・視神経萎縮症に関する調査研究」
小椋 祐一郎(名古屋市立大学)

「膠様滴状角膜変性症の標準的治療レジメンの確立と新規治療法の創出」
川崎 諭(京都府立医科大学)

「間脳下垂体機能障害に関する調査研究」
大磯 ユタカ(名古屋大学)

 参加企業

【参画】
アスビオファーマ、カン研究所、大日本住友製薬、武田薬品工業
【連携・支援】
住友化学、大日本住友製薬、東レ、日本ケミカルリサーチ

「疾患特異的iPS細胞技術を用いた神経難病研究」

拠点機関

 難病研究班

 【代表機関・代表者】
慶應義塾大学
岡野 栄之

【分担機関】
東京大学 

「神経変性疾患に関する調査研究」
中野 今治(自治医科大学)

「脊髄性筋萎縮症の臨床実態の分析、遺伝子解析、治療法開発」
斎藤 加代子(東京女子医科大学)

「希少難治性てんかんに関する調査研究」
大槻 泰介(国立精神・神経医療研究センター)

「運動失調症の病態解明と治療法開発に関する研究」
佐々木 秀直(北海道大学)

「Perry(ペリー)症候群の診断及び治療方法の更なる推進に関する研究」
服部 信孝(順天堂大学)

「三重県南部に多発する家族性認知症-パーキンソン症候群 発症因子の探索と治療介入研究」
小久保 康昌(三重大学)

「ライソゾーム病(ファブリー病含む)に関する調査研究」
衞藤 義勝(東京慈恵会医科大学)

「腎・泌尿器系の希少難治性疾患群に関する調査研究」
飯島 一誠(神戸大学)

「アミロイドーシスに関する調査研究」
安東 由喜雄(熊本大学)

「神経フェリチン症の実態調査と診断基準の構築に関する研究」
高尾 昌樹(東京都健康長寿医療センター)

「プリオン病及び遅発性ウイルス感染症に関する調査研究」
山田 正仁(金沢大学)

「神経皮膚症候群に関する調査研究」
大塚 藤男(筑波大学)

「先天性異常の疾患群の診療指針と治療法開発をめざした情報・検体共有のフレームワークの確立」
小崎 健次郎(慶應義塾大学)

「ヤング・シンプソン症候群の病態解明と医療管理指針作成に関する研究」
黒澤 健司(神奈川県立こども医療センター)

「Pendred症候群の治療指針と診療体制モデルの構築」
松永 達雄(東京医療センター)

 参加企業

【参画】
味の素、エーザイ、武田薬品工業
【連携・支援】
エーザイ、大日本住友製薬、武田薬品工業、ライオン

「iPS細胞を用いた遺伝性心筋疾患の病態解明及び治療法開発」

拠点機関

難病研究班

 【代表機関・代表者】
大阪大学
小室 一成

【分担機関】
東京大学
慶應義塾大学
国立成育医療研究センター
京都大学 

「分子診断に基づくヌーナン症候群の診断・治療ガイドライン作成と新規病因遺伝子探索」
松原 洋一(東北大学)

「突発性心筋症に関する調査研究」
北風 政史(国立循環器病研究センター)

「小児重症拡張型心筋症へのbridge-to-transplantation / recoveryを目指した骨格筋芽細胞シートの開発と実践」
澤 芳樹(大阪大学)

「ヒトiPS細胞を用いた致死的循環器疾患の病態解明と治療方法の開発」
湯浅 慎介(慶應義塾大学)

「遺伝性不整脈疾患の遺伝子基盤に基づいた病態解明と診断・治療法の開発に関する研究」
清水 渉(国立循環器病研究センター)

 参加企業

【連携・支援】
小野薬品工業、田辺三菱製薬

「疾患特異的iPS細胞を活用した筋骨格系難病研究」

拠点機関

難病研究班

 【代表機関・代表者】
京都大学
戸口田 淳也

【分担機関】
国立精神・神経医療研究センター 

「致死性骨異形成症の診断と予後に関する研究」
澤井 英明(兵庫医科大学)

「重症骨系統疾患の予後改善に向けての集学的研究」
大薗 恵一(大阪大学)

「特発性大腿骨頭壊死症の診断・治療・予防法の開発を目的とした全国学際的研究」
岩本 幸英(九州大学)

「脊柱靱帯骨化症に関する調査研究」
戸山 芳昭(慶應義塾大学)

「自己炎症疾患とその類縁疾患に対する新規診療基盤の確立」
平家 俊男(京都大学)

「希少難治性筋疾患に関する調査研究」
青木 正志(東北大学)

「先天性筋無力症候群の診断・病態・治療法開発研究」
大野 欽司(名古屋大学)

「ベスレムミオパチーとその類縁疾患の診療と病態に関する研究」
西野 一三(国立精神・神経医療研究センター)

「ミトコンドリア病の診断と治療に関する調査研究」
後藤 雄一(国立精神・神経医療研究センター)

 参加企業

【参画】
大日本住友製薬、武田薬品工業
【連携・支援】
武田薬品工業

「難治性血液・免疫疾患由来の疾患特異的iPS細胞の樹立と新規治療法開発」

拠点機関

難病研究班

 【代表機関・代表者】
京都大学
中畑 龍俊

【分担機関】
東京大学

「遺伝性貧血の病態解明と診断法の確立に関する研究」
伊藤 悦朗(弘前大学)

「先天性角化不全症の効果的診断方法の確立と治療ガイドラインの作成に関する研究」
小島 勢二(名古屋大学)

「原発性免疫不全症候群に関する調査研究」
原 寿郎(九州大学)

「自己炎症疾患とその類縁疾患に対する新規治療基盤の確立」
平家 俊男(京都大学)

「NOD2変異に関連した全身性炎症性肉芽腫性疾患(ブラウ症候群/若年性サルコイドーシス)の診療基盤促進」
神戸 直智(千葉大学)

「血液免疫系細胞分化障害による疾患の診断と治療に関する調査研究」
野々山 恵章(防衛医科大学校)

「原発性免疫不全症に対する造血幹細胞移植法の確立」
野々山 恵章(防衛医科大学校)

「特発性造血障害に関する調査研究」
黒川 峰夫(東京大学)

「先天性顆粒放出異常症の病態解明と診断法の確立」
石井 榮一(愛媛大学)

「HTLV-1関連脊髄症(HAM)の新規医薬品開発に関する研究」
山野 嘉久(聖マリアンナ医科大学)

「自己免疫疾患に関する調査研究」
住田 孝之(筑波大学)

「RAS関連自己免疫性リンパ球増殖症候群様疾患(RALD)の実態調査及び病態病因解析」
高木 正稔(東京医科歯科大学)

 参加企業

【参画】
エーザイ、日本新薬

お問合せ先

研究振興局ライフサイエンス課

彦惣、中村、森
電話番号:03-5253-4111(内線4105)
ファクシミリ番号:03-6734-4109
メールアドレス:life@mext.go.jp

(研究振興局ライフサイエンス課)

-- 登録:平成25年02月 --