ここからサイトの主なメニューです

2019年度「幼児教育の質向上のための評価実施支援事業」の公募について

2019年2月25日

この度、2019年度「幼児教育の質向上のための評価実施支援事業」に係る公募を開始しましたので、お知らせします。

事業の趣旨

 幼児教育の質の向上がますます求められている中、幼稚園等は教育活動や園運営について評価し更なる質の改善を図るとともに、評価結果を踏まえた自園の現状や改善の状況を保護者や地域住民等に伝えていくことが求められている。このため、地方公共団体等が各園の学校関係者評価の実施を支援する取組を開発し、その成果を普及する。


事業の内容

 企画提案者は、委託要項の2(1)を踏まえ、幼稚園等における学校関係者評価の実施を支援する取組を開発する。その際、以下については必ず行うこととする。

(1) 事業協力園の決定及び事業テーマの設定

  地域内の園における学校関係者評価の現状や課題を把握し、事業協力園を決定する。協力園は幼稚園、幼稚園型認定こども園、幼保連携型認定こども園のいずれかとすること。協力園数は4~5園程度を標準とする。
  各園の実態を踏まえ、学校関係者評価の実施・充実に向けた方策を検討し、本事業で取り組む課題を明らかにする。
 

(2) 事業協力園における学校関係者評価の実施支援

  (1)で決定した事業協力園は必ず学校関係者評価を実施すること。委託を受けた者は、「幼稚園における学校評価ガイドライン〔平成23年改訂〕」に基づき各園の評価が円滑に行われるよう、その園の実態に応じた体制整備(専門家の派遣等)や評価の質向上に向けた助言などの支援を行う。


(3)事業成果報告書の作成

  (2)の取組を踏まえ、事業の成果を分析し報告書を作成すること。


(4)実行委員会の設置

    本事業の推進のため、学識経験者、教育関係者、行政関係者、事業協力園担当者、大学、研究団体等で構成される実行委員会を設置し、以下のことを行う。
   ・事業の実施状況の確認、事業内容への指導・助言
   ・事業の成果分析や成果とりまとめへの指導・助言
   ・そのほか、当該事業の評価を含め本事業の推進のために必要なこと



 また、文部科学省に設置する幼児教育の質向上のための評価実施支援事業企画評価会議(以下、「企画評価会議」という。)が必要に応じて行う下記の事項について協力すること。

   ・事業の実施方法その他の事項についての指導・助言
   ・本事業の実施状況および経理状況に係る実態調査


事業規模及び採択予定件数

 事業規模:1件 400万円程度
 採択予定件数:7件程度

スケジュール

 公募開始:2019年2月25日(月曜日)
 公募締切:2019年3月25日(月曜日)18時15分
 審査:2019年4月(予定)
 契約締結:2019年5月以降随時(予定)
 契約期間:契約締結日から2020年3月31日まで
 

※この公募は、2019年度予算成立後に直ちに事業を開始できるよう、本予算成立前に始める公募であることから、国会における本予算成立までの間、当該事業の実施の可否や事業内容・規模、事業開始時期等に変更が生じる可能性があること、並びに本事業は予算成立後でなければ開始することができないことに留意すること。
※契約書締結後でなければ事業に着手できないため、事業計画書の作成にあたっては、事業開始日に柔軟性を持たせた上で作成する必要があることに十分留意すること。再委託先がある場合は、この旨を再委託先にも十分周知すること。

公募要領等

 詳しくは、以下の公募要領等を御覧ください。


お問合せ先

幼児教育課

指導係
電話番号:03-5253-4111(内線2376)

Word Viewer 2003のダウンロード(外部サイト)

Word形式のファイルを御覧いただく場合には、Microsoft Wordが必要です。
Microsoft Wordをお持ちでない方は、まずダウンロードして、インストールしてください。

(文部科学省初等中等教育局幼児教育課)

-- 登録:平成31年03月 --