ここからサイトの主なメニューです

デジタル教科書の効果的な活用の在り方等に係る調査研究事業

平成30年3月23日

 文部科学省では、このたびデジタル教科書の効果的な活用の在り方等に係る調査研究事業に係る公募を開始しましたので、お知らせします。

1.事業の趣旨

 文部科学省においては、平成27年5月から「『デジタル教科書』の位置付けに関する検討会議」を開催し、平成28年12月に最終報告を取りまとめるとともに、平成29年10月の中央教育審議会初等中等教育分科会において議論を行ったところである。これらを踏まえ、次期学習指導要領の実施を見据え、「デジタル教科書」を制度化するために、第196回通常国会に「学校教育法等の一部を改正する法律案」が提出された。今後、「デジタル教科書」の円滑な導入を図るため、「デジタル教科書」の導入に当たって留意すべき事項や効果的な活用の在り方等について検討を行い、教育委員会や学校等が「デジタル教科書」を導入するに当たっての判断に資するよう、参考となるガイドライン等の策定を行うこととしている。
 このため、当該ガイドライン等の策定に向けた調査、資料の収集・分析等のための調査研究を実施する。

2.事業の内容

 教科書発行者が補助教材として販売している学習者用「デジタル教科書」を既に導入したことがある又は導入を断念した教育委員会や学校、学習者用「デジタル教科書」を制作・販売する教科書発行者等へのヒアリングや実地調査、アンケート等を実施することにより、デジタル教科書を導入するに当たって、各教育委員会や各学校の直面する課題や、教科・単元等の学習内容の特性に応じた効果的な活用の在り方、留意すべき事項等についての調査・分析を行う。
 その上で、学習者用「デジタル教科書」の効果的な活用の在り方、留意すべき事項等についての実践的な手引(案)を作成する。

3.事業期間、事業規模(予算)及び採択数

(1)事業期間:契約締結日~平成31年3月31日
(2)事業規模:約1,000万円
(3)採択数:1件(予定)

 ※なお、本公募は、平成30年度政府予算案に盛り込まれている事業に関するものであり、予算成立後、速やかに事業を開始できるようにするため、あらかじめ募集の手続きを行うものである。実際の事業実施には当該予算案の国会での可決・成立が前提となるので、今後、当該事業の実施の可否や内容・規模、開始時期等に変更が生じる可能性があることに留意されたい。

4.スケジュール

(1)公募開始:平成30年3月23日(金曜日)
(2)公募締切:平成30年4月13日(金曜日)
(3)審査:平成30年4月下旬
     選定及び事業計画書の提出:平成30年4月下旬頃~5月上旬頃
(4)契約締結:平成30年5月中旬頃

5.説明会

(1)日時:平成30年3月27日(火曜日)17時
(2)場所:文部科学省東館5F3会議室

6.公募要領等

 詳しくは以下の公募要領等を御確認ください。

お問合せ先

初等中等教育局教科書課デジタル教科書企画係

Adobe Readerのダウンロード(別ウィンドウで開きます。)

PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、まずダウンロードして、インストールしてください。

Word Viewer 2003のダウンロード(外部サイト)

Word形式のファイルを御覧いただく場合には、Microsoft Wordが必要です。
Microsoft Wordをお持ちでない方は、まずダウンロードして、インストールしてください。

Excel Viewer 2003のダウンロード(外部サイト)

Excel形式のファイルを御覧いただく場合には、Microsoft Excelが必要です。
Microsoft Excelをお持ちでない方は、まずダウンロードして、インストールしてください。

-- 登録:平成30年03月 --