ここからサイトの主なメニューです

平成29年度科学技術基礎調査等委託事業「富士川河口断層帯における重点的な調査観測」の採択課題の決定について

平成29年11月27日

文部科学省では、平成29年度科学技術基礎調査等委託事業「富士川河口断層帯における重点的な調査観測」について、公募及び所要の審査を経て採択課題を決定しましたので、お知らせいたします。

1. 事業の概要

本事業では、地震調査研究推進本部が行う富士川河口断層帯(以下、本断層帯)の長期評価の精度向上を目的として、本断層帯とその周辺(駿河トラフや身延断層等)で発生する地震との関連性に基づく構成断層の再検討を行います。また、再検討された構成断層における地震規模及び長期的な発生時期の予測精度、断層帯周辺における地殻活動の現状把握及び強震動の予測精度の高度化等の調査観測研究を行います。


2. 決定までの経緯等


(1) 公募実施期間:平成29年10月5日(木曜日)~平成29年11月6日(月曜日)
(2) 提案件数:1件


3. 決定した採択課題等


外部有識者(別紙1)から構成される技術審査会での審査結果を踏まえ、採択課題(別紙2)を決定しました。

お問合せ先

研究開発局 地震・防災研究課

Adobe Readerのダウンロード(別ウィンドウで開きます。)

PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、まずダウンロードして、インストールしてください。

(研究開発局 地震・防災研究課)

-- 登録:平成29年12月 --