ここからサイトの主なメニューです

平成29年度「次世代領域研究開発」(高性能汎用計算機高度利用事業費補助金)申請課題の選定結果について

平成29年10月16日

文部科学省では、平成29年度「次世代領域研究開発」(高性能汎用計算機高度利用事業費補助金)について公募を実施し、採択課題及び補助対象機関を決定しましたので、お知らせいたします。

1.事業の概要

スーパーコンピュータ「京」を中核とする革新的ハイパフォーマンス・コンピューティング・インフラ(HPCI;High Performance Computing Infrastructure)ひいては計算科学・計算機科学の今後の発展を見据えつつ、計算科学とデータ科学との融合領域の研究による先導的な成果の創出や新規ユーザの開拓・拡大が見込まれるアプリケーション等の開発を実施するとともに、新たなアーキテクチャを有するシステムの特性を最大限活用する計算を行います。

2.選定までの経緯等

(1)申請期間:平成29年8月25日(金曜日)から9月19日(火曜日)10時00分

(2)公募要領:文部科学省ホームページ等に掲載

(3)申請課題数:11件

(4)審査の方法:外部有識者から構成される審査会の審査結果を踏まえ、採択課題を選定しました。

3. 選定結果

採択課題

代表機関

研究開発課題責任者

閉じ込め液体の特性・機能のシミュレーション新規基盤構築

慶應義塾大学

泰岡 顕治(理工学部 教授)

次世代演算通信融合型スーパーコンピュータの開発

筑波大学

朴 泰祐(計算科学研究センター 教授)

ヘテロジニアス・メニーコア計算機による大規模計算科学

理化学研究所

姫野 龍太郎(情報基盤センター センター長)

 

お問合せ先

研究振興局参事官(情報担当)付計算科学技術推進室

電話番号:03-6734-4275
メールアドレス:hpci-con@mext.go.jp

(研究振興局参事官(情報担当)付計算科学技術推進室)

-- 登録:平成29年10月 --