ここからサイトの主なメニューです

平成28年度「国家課題対応型研究開発推進事業 (原子力システム研究開発事業)」の採択課題の決定について

平成28年8月29日

本日、平成28年度「国家課題対応型研究開発推進事業(原子力システム研究開発事業)」の新規採択課題を決定しましたので、お知らせします。

1.制度概要

東京電力福島第一原子力発電所の事故を踏まえ、原子力施設の安全性向上に関する基盤技術の強化・充実に資する研究開発(安全基盤技術研究開発)及び、放射性廃棄物の減容及び有害度低減等の環境負荷低減に資する研究開発(放射性廃棄物減容・有害度低減技術研究開発)を競争的環境下で推進します。

2.採択課題

別紙に掲げる研究課題の採択を決定しました。

3.決定までの経緯等

平成28年4月28日(木曜日)~6月15日(水曜日)の期間において、公募を実施し、計34課題の提案がありました。
その後、本事業の実施支援機関である公益財団法人原子力安全研究協会にて、プログラムディレクター及びプログラムオフィサー(参考資料1)の下、外部有識者から構成される審査委員会(参考資料2)を開催し、書類審査及び面接審査を実施しました。

お問合せ先

研究開発局 原子力課

-- 登録:平成28年08月 --