ここからサイトの主なメニューです

職業実践力育成プログラム(BP)ロゴマークについて

平成27年12月15日

「職業実践力育成プログラム」(BP)ロゴマークについて
 職業実践力育成プログラム(BP※)認定制度は、大学等における社会人や企業等のニーズに応じた実践的・専門的なプログラムを文部科学大臣が認定することにより、大学等における社会人の学び直しを推進することを目的とする制度です。
 本制度を実施する上で、認定を受けたプログラムであることをわかりやすくするため、また、本制度を推進・普及するため、ロゴマークを公募し、決定しました。
 ※:Brush up Program for professional

選定状況

平成27年7月31日から平成27年10月9日までの間に公募を行ったところ、57作品の応募があり、以下のとおりロゴマークを決定しました。

(参考)職業実践力育成プログラム(BP)の公募について

1.公募内容

  「職業実践力育成プログラム」(BP)認定制度のロゴマークを募集します。

・ 本プログラムの略称である「BP」を図案化したものであり、大学等における社会人の学び直しを推進する上で象徴となるロゴマークとします。
・ 色数は自由ですが単色での使用も考慮してください。
・ 必ずデータで応募することとし、ファイル形式はJPEG形式で、2MB以内としてください。

2.応募期間

 平成27年7月31日(金曜日)~平成27年10月9日(金曜日) ※必着

3.選考

 文部科学省高等教育局において選考します。

4.賞

 選考により、大賞1作品(ロゴマークとして使用する)

5.発表・活用

 大賞作品は文部科学省ホームページで公表し、文部科学省及び大学等が作成する資料、刊行物、物品等において活用します。ホームページでの公表は平成27年11月頃を予定しています。
 大賞受賞者には、高等教育局長より感謝状の贈呈を予定しています(賞品・賞金はありません。)。

6.応募資格

・ どなたでも応募できます。
・ 応募するロゴマークは未発表かつオリジナルのものに限ります。
・ 応募は一人1作品までとします。

7.応募方法

 以下の内容をメール本文に記載の上、作品を添付し、下記アドレスまで電子メールにて御応募ください。
 《メール本文に記載いただく内容》
  ・氏名  ・年齢  ・住所  ・所属(勤務先、学校等)
  ・電話番号(昼の時間帯につながるもの)
  ・応募ロゴマークの説明(100字程度)
   ※メールの件名は「BPロゴ応募」としてください。

 《提出先》

  ・文部科学省高等教育局専門教育課(senmon@mext.go.jp

8.その他注意事項

・ 応募されたデータは返却いたしません。
・ ロゴマークの作成及び応募にかかる費用は応募者の負担とします。
・ 大賞作品に一部修正・追加を加える場合があります。
・ 大賞受賞者は、本応募に際して提供した当該ロゴマークの著作権(著作権法(昭和45年法律第48号)第27条及び第28条に規定する権利を含む。)を、文部科学省に譲渡するものとします。
・ 応募者は、文部科学省が行う当該ロゴマークの修正に対して、著作権法20条に規定する同一性保持権の行使を行わないものとします。
・ 応募作品についての著作権等に関わる問題が生じた場合、応募者の責任とします。
・ 応募者の個人情報は、本応募に関わる業務でのみ使用します。ただし、採用された作品の氏名、年齢、所属は文部科学省ホームページ等で公表します(要望により氏名等を公表しないこともできます)。
・ 公序良俗に反するもの、著作権その他第三者の権利を侵害しているもの等は、選考の対象外とします。

お問合せ先

高等教育局専門教育課

電話番号:03-5253-4111(内線:2501)

Adobe Readerのダウンロード(別ウィンドウで開きます。)

PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、まずダウンロードして、インストールしてください。

-- 登録:平成27年12月 --