ここからサイトの主なメニューです

「北方少年少女交流事業」における北方少年少女の大臣表敬訪問

7月30日(火曜日)
その他

7月30日、北方領土元居住者の3世、4世等の中学生で構成される北方少年少女7名が柴山大臣を表敬訪問し、それぞれの北方領土に対する想いを語りました。
 柴山大臣は、
「皆さんから北方領土に対する熱い想いを伺うことができ、感動しています。是非今日お聞きしたそれぞれの貴重な話をしっかりとこれからも多くの人たちへのメッセージとして伝えて欲しいと思っております。この先さまざまな経験をすると思いますが、楽しい事、辛いこと、一つ一つのことをしっかりと自分の栄養にして前に進んでいってほしいと思います。」
と激励しました。