ここからサイトの主なメニューです

令和元年度全国高等学校総合体育大会「感動は無限大 南部九州総体 2019」総合開会式で柴山大臣が祝辞

7月27日(土曜日)
スポーツ

無断転載を禁じます。

今年のインターハイは鹿児島県・熊本県・宮崎県・沖縄県(ヨットのみ和歌山)で7月24日〜8月30日開催されます。

約35,000人の高校生と監督等が全国から集まり、日ごろの練習の成果を発揮して戦います。
 7月27日(土)、秋篠宮皇嗣同妃両殿下御臨席の下、鹿児島県で総合開会式が開催され、柴山大臣が出席しました。
 柴山大臣は祝辞で、
「本大会が一人一人の成長の場となるよう、単に相手との勝敗のみにこだわるのではなく、自らの限界に挑戦するとともに、これまでの練習の成果を存分に発揮してください」
と激励しました。

開会式後、鹿児島の歴史・自然・文化を地元鹿児島の高校生のパフォーマンスによって表現した公開演技が披露され、会場から盛大な拍手が送られました。

選手宣誓(バスケットボール競技の選手)
川畑颯太郎さん(鹿児島県立川内高等学校3年)
徳田梨愛さん(川島学園れいめい高等学校3年)

生徒代表のことば
鹿児島県高校生活動推進委員会
荻田匠 委員長(鹿児島県立鶴丸高校3年)

【公開演技】