ここからサイトの主なメニューです

2020東京大会のレガシーに向けて「Sport in Lifeプロジェクト」をスタート

7月1日(月曜日)
スポーツ

7月1日(月)、スポーツ庁は、スポーツを行うことが生活習慣の一部となる、そのような姿を目指し、一人でも多くの方がスポーツに親しむ社会(スポーツ参画人口の拡大)の実現のため、「Sport in Life プロジェクト」をスタートすることを発表し、鈴木長官と高橋尚子 さん(東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会 アスリート委員会委員長)がプロジェクト発表記者会見を行いました。

鈴木長官は「2020東京大会を契機にスポーツをする人が増え、国民が生き生きと健康になり、活力ある社会を実現する、それこそが最大のレガシーである」と述べ、スポーツ団体や企業、地方自治体等へプロジェクト参加を呼びかけました。

高橋委員長も「「Sport in Lifeプロジェクト」を皆さんと一緒に盛り上げて、スポーツの力を感じていただきたい」と語りました。

本プロジェクトに賛同していただける団体・企業・地方自治体等のロゴマーク使用申請を下記HPより受付けております。
皆さまからの申請をお待ちしてます!!

「Sport in Lifeプロジェクト」の詳細はこちら(http://www.mext.go.jp/sports/sportinlife