ここからサイトの主なメニューです

オーストラリア教育訓練省と文部科学省の教育における協力に関する覚書署名式

12月4日(火曜日)
教育

無断転載を禁じます。

12月4日、リチャード・コート駐日オーストラリア大使が柴山大臣を訪問され、豪州教育訓練省と文科省の教育における協力に関する覚書署名式を執り行いました。

豪州教育訓練省とは2007年に教育における協力に関する覚書を締結し、10年間の有効期限を迎えたことを契機に、研究分野の協力活動や、職業教育に関する協力、産学連携等に関する取組の教育機関間の協力の奨励等を追加し、新たに署名いたしました。

柴山大臣は、覚書更新に関して喜ばしいと話し、先月16日に安倍首相がダーウィンを訪問し、モリソン首相と首脳会談を行ったことに触れ、
「首脳会談でも学生や研究者などを含む人的交流の拡大や科学技術分野での協力関係強化の重要性を確認したと聞いています。本日の覚書の下に、省庁間の協力関係の強化とともに、教育分野に限らず、科学技術・スポーツ分野等での協力について両国間の関係がますます発展することを期待しています。」
.  と話し、コート大使も
「首脳会談では高等教育のみならず各層、専門教育においても、そして、科学・研究分野に関してもますます交流を推進することが焦点になっていました。日豪の協力関係拡充に大変期待しています」
と述べられました。

今月11日には、豪州教育訓練省の関係実務者が来日し、この日署名した覚書に基づき、第5回日豪ハイレベル政策対話を行う予定です。