ここからサイトの主なメニューです

平成30年度全国高等学校総合体育大会(インターハイ)
「2018 彩る感動 東海総体」開会式で林大臣が祝辞

8月1日(水曜日)
スポーツ

無断転載を禁じます。

今年のインターハイは三重県を中心に岐阜県・静岡県・愛知県(ヨットのみ和歌山県)の東海ブロックを舞台に7月26日から8月20日、30競技が開催され、約3万6000人(選手・監督等)が参加します。

8月1日、皇太子殿下ご臨席の下、総合開会式が行われ、林大臣が出席しました。
 林大臣は祝辞で、
「単に勝敗を競うだけでなく、互いに相手や仲間を尊重し、フェアなプレイを大切にするとともに、全国から集まった高校生同士で交流を深め、今後の人生におけるさらなる成長に資するものとなることを期待しています」
と話すとともに、選手、応援する生徒や大会関係者の皆さんに熱中症の防止等体調管理に十分留意されますようにとお願いしました。

開会式では、三重県の高校生による、演技・音楽のパフォーマンスの歓迎演技も披露されました。

入場

大臣 祝辞

歓迎のことば 西山莉子さん(桑名高3年)
三重県高校生活動推進委員会委員長

選手代表宣誓
左:谷川龍人さん(ウエイトリフティング:亀山高3年)、
右:三林愛理さん(バレーボール女子:津商高3年)

歓迎演技のフィナーレの様子