ここからサイトの主なメニューです

教科書展示会が全国1200箇所以上の会場で開催されています

6月15日(金曜日)
教育

今回展示されているのは、平成31年度から新たに教科化される、中学校の「特別の教科 道徳」の教科書と、高等学校の一部の教科書です。

教科書展示会は、法律の規定により、昭和24年度以降、各都道府県の教育委員会が毎年2週間程度開催しており、前年度の教科書検定に合格し、翌年度に使用される教科書などを、展示しています。

公立学校では各教育委員会が複数社の教科書から選択した1冊が教科ごとに児童生徒に配布されますが、教科書展示会では、同じ教科でも何種類かある教科書を見比べることができます。また、拡大教科書・点字教科書や音声教材の展示が行われている場合もあります。

写真は、世田谷区教科書センター(東京都世田谷区弦巻3丁目16番8号世田谷区立教育センター2階)の展示の様子です。
 こちらでは、平成31度から使用される教科書の他、世田谷区立小・中学校で現在使用されている教科書をはじめ、高等学校用教科書や特別支援学校用(小・中学部用)教科書の一部など、あわせて2,000冊以上もの教科書を常設展示しています。

今年度は6月15日からの14日間を中心として、全国1200箇所以上の会場で、教科書展示会が開催されています。中には法定展示期間の前後の開催や、移動展示会を行っているところもあります。各会場の詳細は以下をご参照ください。

※全国の展示会場一覧