ここからサイトの主なメニューです

学校給食フェアで林大臣ら給食メニューを堪能

1月24日(水曜日)
教育

1月24日から30日は学校給食週間です。期間中、文部科学省の職員食堂では学校給食フェアと称して全国選りすぐりの学校給食メニューを基にしたランチを楽しめる企画を毎年実施しています。

24日、林大臣、丹羽副大臣、宮川大臣政務官も学校給食メニューを楽しみました。
 この日は、奈良県の学校給食メニューを基にした
・奈良漬けがアクセントとなったちらし寿司
・豚肉の塩麹炒め
・チンゲン菜の金ごま炒め
・番茶にゅうめん(奈良は三輪そうめんの産地で冬場温かい「にゅうめん」がよく食べられる)
が提供されました。

皆さん「美味しいですね」と食が進むとともに、給食の思い出ばなしで会話も弾んでいました。

※学校給食週間は、戦後の食糧難の中、昭和21年12月24日にアメリカから贈呈された物資で戦後の学校給食が開始されたことを記念して、毎年1月24〜30日に定めているもので、普段食べている給食の意義や、自分たちの食を見直すきっかけにしてもらえたらと全国の学校で様々な行事が行われています。

※学校給食フェアについてはこちら