ここからサイトの主なメニューです

林大臣ベルギー訪問(1)
日本と欧州における教育・文化・スポーツ政策の情報交換等の会議設置に合意

1月8日(月曜日)
その他

2016年5月に開催されたG7倉敷教育大臣会合の際のバイ会談において、ナブラチチ欧州委員(教育・文化・青少年・スポーツ担当)から当時の馳大臣に欧州と日本の教育・文化・スポーツに関する政策の情報交換、協力強化と相互理解醸成にむけた方策の検討の為の政策対話(会議)設置の提案がありました。

本日、ベルギーに滞在中の林大臣は、ライシャーツ欧州委員会教育文化総局長と会談し、定期的に意見交換を行う政策対話の設置に合意しました。
 ライシャーツ総局長は互いに学びあえることは多いと意欲を示されました。
 林大臣は、日本と欧州は民主主義、自由といった価値観を共有しており、こういう政策対話を行うことは大変意義深いと話しました。

その他、日本ではこれから訪れる超スマート社会Society5.0がどのような社会で、その社会でリーダーとなる人材育成や生き抜く力を養うためにどのような教育であるべきかを専門家を招き検討しているなど、互いの現状等を話しました。

今後、政策対話開催に向けて、実務者レベルで検討を進めていきます。

左:ライシャーツ欧州委員会教育文化総局長

左から2人目:ライシャーツ欧州委員会教育文化総局長