ここからサイトの主なメニューです

「ブックドライブ2017in文部科学省(こどものみらい古本募金)」を開催

12月27日(水曜日)
その他

無断転載を禁じます。

12月20日~26日、文部科学省では、職員が本等を持ち寄り、その査定額の全額を「子供の未来応援基金」へ寄付する「ブックドライブ2017 in 文部科学省(こどものみらい古本募金)」を行い、林大臣も参加しました。
 (家庭から食品等を持ち寄り、福祉団体や施設等に寄付するボランティア活動「フードドライブ」にちなみ、「ブックドライブ」と呼んでいます。)
 開催期間中、省内に設置した回収ボックスには職員からたくさんの本が持ち寄られました。

「子供の未来応援基金」は、内閣府・文部科学省・厚生労働省・独立行政法人福祉医療機構が共同で事務局を担う「子供の未来応援国民運動」の一環として運営されており、寄付されたお金は、学習支援などの子供たちに寄り添った活動をしているNPO等の活動に役立てられます。
 文部科学省は、子供たちの誰もが、家庭の経済事情にかかわらずそれぞれの夢と希望を持って成長していける社会の実現を目指して、今後も、取組を進めてまいります。

※こどもの未来古本募金(年中無休で受け付けております。)
WEBで申し込む
電話で申し込む

文部科学省エントランスにて