ここからサイトの主なメニューです

「文化行政の機能強化のための組織体制と文化予算の拡充に関する要請」の申し入れ

11月14日(火曜日)
文化

11月14日、超党派の文化芸術振興議員連盟の横光克彦副会長、伊藤信太郎事務局長他議員連盟の皆様と、文化芸術推進フォーラムの野村萬議長他、フォーラムの皆様が林大臣を訪問され、「文化行政の機能強化のための組織体制と文化予算の拡充に関する要請」を申し入れられました。

横光副会長は、今年は新・文化芸術基本法が制定された節目の年であることを踏まえ、政府として平成30年度文化関連予算の大幅な拡充、「新・文化庁」による関係省庁連携による文化政策を強力に牽引すること、文化庁への事務の移管やこれらに伴う定員の配置等を検討するなど、文化政策を総合的に推進するための効果的な体制の整備をお願いしたいと述べられました。

林大臣は、改正基本法の成立を踏まえ、来年度に向けて、文化関連予算の拡充とともに、文化庁の京都への移転を見据え、文化庁の機能強化を図ることは重要な課題と認識しており、議員連盟の要請に最大限応えることができるよう、全力を尽くしたいと述べました。

今週のトピックス

今日の出来事