ここからサイトの主なメニューです

私立大学等関係予算の充実などに関する決議申し入れ

11月14日(火曜日)
教育

11月14日、自民党文部科学部会 私立大学等振興小委員会の小渕優子委員長、和田義明事務局長、今井絵理子幹事、そして、自民党文部科学部会の山田賢司副部会長が林大臣を訪問され、「平成三十年度予算及び平成二十九年度補正予算における私立大学等関係予算の充実及び平成三十年度税制改正に関する決議」を申し入れされました。
 小渕委員長は18歳人口が減少する中、私立大学を取り巻く環境は厳しいとし、
「将来を担う若い人たちの為に私立大学をサポートしていきたい」
と話されました。

また、和田事務局長は、地方創生の観点においても地方で優秀な人材を育て、地方に元気を呼び込むことの重要性を話されました。

林大臣は、私学の建学の精神のもとそれぞれが特色ある教育を発展していただくことは重要だと話し、決議を踏まえて私立大学等の更なる振興や大学改革に向けて施策を推進していきたいと述べました。

今週のトピックス

今日の出来事