ここからサイトの主なメニューです

文化功労者顕彰式

11月6日(月曜日)
文化

11月6日、平成29年度の文化功労者の顕彰式において、林大臣より顕彰状の授与と文化功労者年金証書の授与を行いました。

文化功労者の制度は、我が国の文化の発展に関し特に功績顕著な方々を顕彰するものであり、昭和26年の制定以来、これまでに顕彰された方々は854名です。

林大臣は、
「文化功労者となられた皆様は、多年にわたるたゆみない御努力により、卓越した業績を上げられるとともに、後進の指導育成にも御尽力なされるなど、我が国の文化の発展に多大の貢献をしてこられました。
 皆様の類まれなる御功績と御努力に対し、また、それを支えてこられた御家族、関係の方々の御労苦に、深く敬意を表します。
 今後とも御健康に留意され、ますます御活躍いただき、我が国の文化の発展のため引き続き御尽力を賜りますようお願い申し上げます。」

とお祝いを述べました。

文化功労者の代表挨拶で、高橋睦郎さんは、
 「私自身は正直戸惑っておりますが、皆さん、長年それぞれの分野で研鑽を積まれ、業績を重ねてこられた方々ばかりですけれども、根本では、好きなことをお好きに続けてこられた、その点では一致しているのではないでしょうか。後に続く若い皆さんが自分たちにしかできない好きなことを見つけてまい進してくれるならうれしいことはありません。学びの喜びにつきます。」

と挨拶されました。

平成29年度文化功労者について(文部科学省ホームページ)

今週のトピックス

今日の出来事